トップページ > 土木・建設資材事業 > 生コンクリート

生コンクリート

当社では三重県下に7工場、福島県下に3工場の生コンクリート工場を展開するとともに、全生コン工場において日本工業規格表示の認証を取得し、高品質の生コンクリートを三重県では北勢・中南勢地域を中心に、福島県では会津若松地区および いわき地区一円に供給しております。

生コンクリート

製品ラインナップ

  -JIS  A  5308  レディーミクストコンクリート-  
コンクリートの
種類
粗骨材の
最大寸法(mm)
スランプ(cm) 呼び強度
普通コンクリート 20、25 8、10、12、15、18 18、21、24、27、30、33、36、40、42、45
21 21、24、27、30、33、36、40、42、45
40 5、8、10、12、15 18、21、24、27、30
舗装コンクリート 25 2.5、6.5 曲げ4.5
40 2.5、6.5 曲げ4.5
※鈴鹿工場・安濃工場は普通コンクリートのみの取り扱いとなります。
※いわき工場・南会津工場は呼び強度42、45はJIS対象外となります。
※上記ラインナップ外の特注生産品にも対応しております。


  -国土交通大臣認定  高強度コンクリート-  
セメントの
種類
粗骨材の
最大寸法
(mm)
スランプ
(cm)
スランプ
フロー
(cm)
空気量
(%)
圧縮強度の基準値  (N/mm2)
39 40 42 45 48 50 51 54 55 57 60
普通
中庸熱
低熱
20 18 - 2.0
3.0
4.0
4.5
- - - - - -
21 - - - - - - -
23 - - - - - - -
- 45 - - - - - -
- 50
- 55
※1

※1

※1

※1

※1

※1

※1
- 60
※1

※1

※1

※1

※1

※1

※1
- 65
※4

※1

※1

※1

※1

※1

※1

※1

※2

※3
※1:単位セメント量の目標値の下限を480kg/m3とする。
※2:普通ポルトランドセメント28S56のAir4.0%及び4.5%は申請対象外とする。
※3:普通ポルトランドセメント28S56・28S91のAir4.0%及び4.5%は申請対象外とする。
     低熱ポルトランドセメント56S91のAir4.0%及び4.5%は申請対象外とする。
※4:スランプフローの結果が70cm以下となるように管理する。
     但し、70cmを超える場合には、材料分離抵抗性を確認する。
(注記)スランプあるいはスランプフローのどちらか一方で管理するものとする。
※高強度コンクリートの取得工場は津工場、高木工場、伊勢工場、鈴鹿工場となります。
※S値・他、詳細については本社営業部・営業所または津工場、高木工場、伊勢工場、鈴鹿工場までお問い合わせ下さい。

プラント生産能力

・生コンクリートプラント  メーカー公称能力

高木工場 120m3/h
津工場 120m3/h
志摩工場 120m3/h
伊勢工場 225m3/h
鈴鹿工場 225m3/h
勢和工場 90m3/h
安濃工場 90m3/h
会津工場 180m3/h
南会津工場 120m3/h
いわき工場 105m3/h